ウィッグネット被り方,ハーフウィッグ着用方法,三つ編み,前髪,ポイント,装着,かぶり方 ウィッグネット,ブラシ,スプレー,着用,ケア用品,アイテム,小物サイドあり前髪,ポニーテール,襟足ウィッグ,コスプレ

                  

【ウィッグの着用方法】

 

<ウィッグ用ネットの装着方法>


■■■

 ■■■

 

ウィッグ着用にはウィッグ用ネットの装着は必要不可欠!ウィッグ初心者の方はウィッグとの同時購入をおススメ致します♪
※ウィッグ用ネットは別売りです。


~地毛が短い、毛量が少なめの方~

① ウィッグ用ネットを首に通します。ふちが付いている方を下にして下さい。

1


② ヘアーバンドの要領で地毛を中に入れ生え際に添わせます。ハーフウィッグを着用する場合は生え際が少し見える様にします。

2


③ 後ろの地毛を完全に中にしまい込み、ふたをする様にアメピン等で固定します。

3


④ 耳上や生え際等もアメピンで固定すると、より安定します。

4

~地毛が長い、毛量が多めの方~

① 『地毛が短い、毛量が少なめの方』の①、②までは同様です。



② ウィッグ用ネットの地毛をしまわず、2束に分けます。

ロング2

③ 片方の毛束をとり、ねじねじと巻きます。

ロング3

④ ねじねじした毛束を巻いてウィッグの中にしまい込みます。

ロング4

⑤ もう片方も同様にします。

ロング5

⑥ 両方の毛束を完全に中にしまい込み、ふたをする様にアメピン等で固定します。

ロング6

⑦ 『地毛が短い、毛量が少なめの方』の④と同様です。


 


■■■
 

■■■

 

<ウィッグの装着方法>

■■■
■■
 ■■■
■■
 

~フルウィッグの場合~

① アジャスター部分でウィッグのサイズを調節します。

フル1

② ウィッグ用ネットを装着した状態でウィッグを被ります。

フル2

③ ウィッグを前頭部に引っ掛け、ずれない様に前かがみになります。

フル3

④ 前かがみのまま耳後ろを引っ張り、完全に頭に被せます。この時きつすぎて入らなかったり、大きすぎて頭にフィット感がない場合にはもう一度アジャスター部分を調節し最初からやり直して下さい。

フル4

⑤ ウィッグを軽く引っ張りながら、つむじの位置や前髪の位置を合わせ、指で軽くつまみ自然なふんわり感を出します。

フル5

⑥ 完成♪

フル6

~ハーフウィッグの場合~

当店のハーフウィッグは境目が気にならない三つ編み付き!三つ編みは取り外し可能なので、ヘアバンド等と合わせる時には外してもOK☆
三つ編みはフルウィッグのアレンジでも使えちゃうよ♪前髪ウィッグと合わせても◎

ハーフウィッグの構造<内部>

ハーフ内部

<三つ編み>

三つ編み

前髪ウィッグの構造                    

前髪


「前髪ウィッグを使用しないver.」

① ウィッグ用ネットを少し後ろにずらして装着します。

ハーフ1

② 前側のコームを地毛とウィッグ用ネットの境目付近に差し込みます。

ハーフ2

③ こめかみ付近の両サイドにあるクリップを地毛に引っ掛けてパチンと留めます。

ハーフ4

④ フルウィッグ同様、前かがみになり後ろ側のコームの両端を引っ張りながら完全に被り、コームを襟足部分に差し込みます。

ハーフ4

⑤ ひとまず完成♪

ハーフ5
⑥ 三つ編みを付ける場合は…

ハーフ6

⑦ ハーフウィッグと地毛の境目に三つ編みを付けます。

ハーフ7

⑧ 中央のクリップをパチンと留めます。

ハーフ8

⑨ ハーフウィッグの地毛の境目に添わせながら、耳後ろでサイドのクリップをパチンと留めます。反対側も同様に。

ハーフ9

⑩ 完成♪

ハーフ10

「前髪ウィッグを使用するver.」

① 好きな前髪の長さに合わせて両サイドのクリップをパチンと留めます。

まえ1

② この様な状態になります。

まえ2
③ 前髪ウィッグとの境目が隠れる様にハーフウィッグを被せます。

まえ3

④ 「前髪ウィッグを使用しないver.」の②~と同様で完成です♪

まえ4

 

■■
■■■
 
■■
■■■